絵本「美しい朝に」


画像をクリックすると拡大画像を
ご覧いただけます
型番 E181
定価 1,620円(税120円)
販売価格 1,620円(税120円)
購入数

チェルノブイリ、スリーマイル、そしてフクシマ…。
葉祥明が25年もの長きに渡り描きためていた《原発の風景》が絵本になりました。


“2011年3月11日”は日本にとって、世界にとって忘れ得ぬ日として記憶されることになりました。東日本大震災から原発事故へとつながる想像だにできない日々。葉祥明は1986年の“チェルノブイリ原発事故”で「大変なことが起きた!」と戦慄し描き、眠ったままになっていた「Beautiful Morning」を再び取り出します。「今こそ、出版しなければ!」。“美しい朝”を当たり前のように迎えるために私たちができることとは…。

【絵と文】葉祥明 
【頁 数】32ページ
【判 型】18×24×0.8cm(縦×横×厚)B5変型 判
【出 版】自由国民社(2011年8月10日)

この商品の更に詳しい内容はこちらからどうぞ!